エイジズムの意味とは?高齢者差別の具体例や国試過去問から見直そう

看護基礎知識

この記事を読むメリット

・エイジズムについて勉強できる(高齢者限定ではない)

・三大差別である〇〇イズムについて簡潔に知ることができる

高齢者のエイジズムについて正しいのはどれか

国試過去問より抜粋していきます。

高齢者のエイジズムについて正しいのはどれか

1.高齢者の価値を認めるものである。

2.高齢者の権利を擁護するものである。

3.高齢者を生活環境の違いで区別するものである。

4.高齢者という理由で不当な扱いをするものである。

正解は4の高齢者という理由で不当な扱いをするものである、です。これからエイジズムについて解説していきます。

ニキビ・月面の様なお肌にお悩みのあなたへ 導入×美白ケアで両方同時ケアを始めませんか? ベルブランとベルクイーンはあなたのお肌を 自信に満ちたお肌へ導きます。 ▼今すぐ1260円で7日間お試しサンプルを始める

エイジズムの意味とは

エイジズム:ageism

ageは年齢という意味です。このことからもわかるように、

エイジズム=高齢者専用ワード

ではありません。正しくは、

エイジズム=年齢による差別 です。

日常生活でよく聞くのは

・〇〇を始めるにはその年では遅すぎる

・中学生で携帯を持つなんて早すぎる

・加齢による衰え(しわ、シミなど)を醜いものと指摘する

看護業界でよく聞くのは

・認知機能障害のある高齢者に向けて赤ちゃん言葉を用いる

このあたりが代表的です。実際、僕が精神病院へ実習に訪れた際も使っている看護師が多かった印象が残っています。実はこの行動こそ「差別」の一つに分類されます。

実はエイジズムには2種類の枠組みがあります。それは

・個人的エイジズム⇨差別が個人に向かっている:はげ、デブ、汚いなど

・制度的エイジズム⇨差別が集合(枠組みや層)に向かっている→黒人、女性、妊婦。高齢者など

エイジズムについて、影響を与える側の人間を4つの分類に分けることができます。

それがこちら⇩

・偏見を持って差別する

・偏見を持たずに差別する

・偏見を持つが差別しない

・偏見も差別も持たない

高齢者=頑固、といったイメージはまさしく偏見です。差別は説明する必要もないでしょう。

このような人間が人間を見る目を分類すると、エイジズムが起きている背景を知ることができます。

例えば、「日本における高齢者への理解度が足りない」です。

看護の教育を受けている人ですら高齢者だから、小児だからと差別することもあります。そうなると、一般教養のみの人が無意識に差別するワードを放っていてもおかしくありません。

日本は超高齢社会に突入しています。

個人の思考は自由ですが、それを他人に伝えることで差別となることは多いです。人間故100%差別ナシは難しいと思いますが、この記事を読んでくださった方は、話す前にそれがエイジズムに当てはまっていないか?

もっと簡単に言えば「無意識な差別」の可能性を考えてみませんか?

医療ワーカー

エイジズムを含む三大差別とは

エイジズムのほかにも、〇〇イズムというワードは多くあります。簡単に説明していきます。

国試には直接影響がないかもしれませんが、知っておくことで倫理観は養われますよ!

レイシズム:人種主義

レイシズムとは、ルース・ベネディクト 曰く「ある民族集団が先天的に劣っており、別の集団が先天的に優等であるように運命づけられている」と説いている。

簡単に言えば、人間をいろいろな分類で分けて、そして自分以外の分類した人種を差別するということです。

この差別の特に恐ろしいところは、人が人を迫害し、殺すリスクがあることです。

例えば、ですが

日本人は素晴らしい、他の国の人間は劣等だ。だから日本にいる外国人は全員日本から出ていくべきだ。

という思考がレイシズムに当たります。そしてこの思考が蔓延したり、過激に成長した場合、

日本にいる外国人は全員敵だ、追い出すべきだ⇨聞かないなら実力で排除

となっていきがちです。

典型的な例としては

・肌の色が違う

・住んでいる国が違う

・目の色が違う

・血が違う

・部族が違う

等があります。現在の日本では少なくなってきましたが、以前はアイヌ民族だから、琉球民族だから、〇〇集落の出身だから…などという差別が広がっていたのも事実です。

看護師として働くにあたって、いずれ外国人の方を受け持つ日も遠くないでしょう。その際に、「これだから〇〇人は…」と決めつけず、一人の人間としてみていきましょう。(当然、ダメなものはダメと言いますよ!決めつけがよくないだけです。)

セクシズム:性差別主義

看護学をかじった人なら少し理解があるとおもいますが、性にはセックスとジェンダーの二つがあります。

セックス=生物的性別

ジェンダー=社会的性別

もう少し掘り下げてみましょう。

セックス(生物的差別)とは、男性・女性として生まれたから必ず付属することです。

例えば、男性は筋肉量が女性より多いこと、女性は子孫を残すことなどが当てはまります。

ジェンダーとは、セックスに付与されるあと付けの解釈の違いです。

例えば、男だから仕事をするべきだ、女性は家事をするべきだといった解釈です。セックス=生物的差別とは、自然界から存在することに焦点を当てていることに対して、ジェンダー=社会的差別とは、人間が社会を形成するにあたり積み上げてきた価値観から引き起こされる差別といっていいでしょう。

このどちらの性差別においてもセクシズムといわれています。

Ryo
Ryo

エイジズム、レイシズム、セクシズムを合わせて三大差別といわれています。

まとめ

日本は古くから、高齢者を敬い、学ぶ姿勢を持ってきました。ただ、少しずつ時代は変わり、障碍者への配慮、一部高齢者の行き過ぎた行為、高齢化により年齢、特に高齢者への対応が雑になってきた印象があります。

看護師だからこのような思考を絶対にもて!とは言いません。そんなことは無理です。

ですが、一人の人間として、最低限の倫理観を身に着けてましょう。少しずつ成長していくのが人間です。

一緒にこちらも勉強してみませんか?⇩

以上!

タイトルとURLをコピーしました