国試一般知識

国試一般知識

【104回午後16問】抗癌薬の副作用(有害事象)である骨髄抑制とは?

抗癌薬(抗がん剤)の作用とは?これさえ知識として取り入れれば、あとは暗記ではなく勉強できます!抗がん剤の有害事象(副作用)についても関連してまとめて覚えられます!
国試一般知識

ホルモン(内分泌)の基礎知識の勉強方法とは【看護師国試対策】【106回午前30問】

ホルモンと分泌部位の組合せで正しいのはどれか。サイロキシンやテストステロンをはじめとした内分泌(ホルモン)についての過去問をもとに、内分泌の復習をしていきましょう。内部リンクから様々な内分泌の復習ができます!
国試一般知識

無対の動脈・静脈とは 腕頭動脈と門脈はなぜ無対なのか【107回午後71問】無対の静脈はどれか

看護師国家試験で頻出問題である血管について解説していきます。対・無対の動脈や静脈は1個しか覚える必要がありません!門脈と腕頭動脈がそれぞれ動脈・静脈の無対ですよ!では、なぜ門脈や腕頭動脈が無対なのか?忘れたときには、血管の流れる先を学習しておくことで知識の整理につながります!ぜひ一緒に覚えましょう
国試一般知識

糖質コルチコイドとメルゼブルグの3徴とは【108回午後45問】

108回午後45問 糖質コルチコイドの分泌が長期に過剰となった状態の身体所見で正しいのはどれか について解説していきます。糖質コルチコイド=コルチゾールや、メルゼブルグの3徴について触れていきます。これさえわかればサービス問題へ早変わり!
国試一般知識

水溶性と脂溶性ビタミン語呂合わせで覚えよう!欠乏症状とは?

ビタミンといえば種類、分類、そして欠乏症状。このセットで覚えることが大切になります。一つ一つ細かく分類し、特徴をラインで協調しました!どうしても覚えられない!覚えなきゃいけないけど、どこから手を付ければいいのか分からない方は最後に最低限覚えるべき項目を箇条書きしてあるので、これだけでも覚えておきましょう!
国試一般知識

ガン(癌)の危険因子とは?実は身近に潜んでいるかもしれない?

ガン、がん、癌。日本で死因1位の癌について、なぜずっと1位なのか、日常に潜む危険因子は何なのか?どの癌に対してどんな危険があるのかまとめた表と、箇条書きで勉強していきましょう。前回の記事もまとめて勉強することをおススメします!
国試一般知識

脳神経12対の語呂合わせ!【嗅いでみる、動く車】看護で暗記必須です

脳神経を語呂合わせで簡単に覚えられる勉強方法をまとめました。それぞれの名前と、機能についても簡単にまとめてます。脳・神経のどちらにも基礎知識として必須の知識になるので、1つずつ時間をかけて覚えていきましょう。神経とホルモンは暗記量が多く知識に穴ができやすいです。まずはこの記事から始めてみましょう。
国試一般知識

ホルモンの覚え方とは 一覧を見ても覚えられない方へ10分で暗記方法を教えます

看護師国家試験対策で定番の内分泌について勉強していきます。10分間で自分の勉強スタイルを見直すことが出来ます。事前に自分の勉強方法を知っているか否かは他人と大きく差をつける原因にもなります。今のうちに「国家試験用」の勉強方法を身につけましょう。
国試一般知識

心臓の構造の覚え方とは!【血管・弁】を簡単にわかりやすく解説します!「看護」

人間の最重要臓器である心臓について1から勉強していきましょう。まずは知識を入れるのではなく描いてみる!そして正解と照らし合わせた後に暗記方法を解説していきます。冠動脈・肺動脈・肺静脈・大動脈・大静脈と三尖弁・僧帽弁など簡単に解説!心電図や刺激伝導系、冠動脈の走行などの基礎となる勉強なので、一緒に勉強していきましょう!
タイトルとURLをコピーしました