実習役立ち

実習役立ち

看護過程、実習記録で使えるゴードン【睡眠・休息、認知・知覚、自己知覚・自己概念、役割・関係、性・生殖、コーピング・ストレス耐性、価値・信念】

看護過程や事例展開、アセスメントでよく使われるゴードンについて解説しています。後半の睡眠・休息、認知・知覚、自己知覚・自己概念、役割・関係、性・生殖、コーピング・ストレス耐性、価値・信念について一つずつ具体例を出しながら勉強していきましょう!これをみながら情報を整理すると簡単にできますよ!
実習役立ち

看護過程、実習記録で使えるゴードン【健康知覚・健康管理、栄養・代謝、排泄、活動・運動】

看護のアセスメントでは欠かせないゴードンの11の機能的健康パターンを紹介していきます。「健康知覚・健康管理」「栄養・代謝」「排泄」「活動・運動」を解説します。健康知覚ってそもそも何?アセスメントしたら活動の項目で栄養のアセスメントをしていた?そんな看護学生、新卒看護師あるあるをもとに、具体例を用いながら解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました