エンパワメント・リスクマネジメントの意味や使い方とは?看護国試選択肢を解説!

看護基礎知識

この記事を読むメリット

・国試頻出のカタカナ用語をまとめて簡単にわかる!

104回午前4問

医療従事者による十分な説明に基づく患者の同意を示すのはどれか

1.エンパワメント

2.コンプライアンス

3.リスクマネジメント

4.インフォームド・コンセント

正解は4のインフォームド・コンセントです。今回は過去問でよく見るけど、正解以外の用語は曖昧なまま…というかたにぜひ読んでいただきたいです。それでは早速一緒に勉強しましょう。

エンパワメントとは

エンパワメント:権利付与

直訳すると、力をつけるという意味ですね。エンパワメントを検索すると、ビジネス業界や看護業界など、使う場所、相手により意味を変える言葉なので看護の参考書をよく読んで知識として吸収しておきましょう。

喚語で使われるエンパワメントは、患者の主体性を上昇させるという意味でよく使われます。

疾患や障害により本来ある力を失っている状態の患者が、積極的に自己選択して本来の能力を引き出そうとするイメージです。

Ryo
Ryo

患者の疾患は糖尿病。インスリン注射をしているけど、やる気が感じられないな…

患者
患者

糖尿病だなんて…俺なんて…ずぼらだし、適当だし…はぁ。

Ryo
Ryo

エンパワメント発動!

・一緒に注射の練習をしませんか?

・一人でできるようになるまで反復練習に看護師も同席しますね

・わからに事があればどんどん聞いてください!

患者
患者

そ、そうだな。1度だけでもやってみるか。

…ん?調子がいいぞ、このまま注射していけばもとの生活に近づけるのでは?頑張るぞ!

実際、病棟では治療に消極的な患者はいますが、ただ治療法を提供して看護は終わりではありません。どういった行動がエンパワメントになるのか一番の評価は患者の自己選択です。ですが、患者を実験体にするわけにもいかないので、知識をしっかりつけ、先輩看護師の発言から吸収していきましょう。

自宅にいながらピルを処方!最短24時間以内にお手元に。

コンプライアンスとは

コンプライアンス=法やモラル、命令を守ること

直訳だと少しわかりにくいかもしれません。看護で使われるコンプライアンスは、場面ごとに〇〇コンプライアンスとつくことが多いです。

例えば服薬コンプライアンス

薬を飲むという命令を守ること、つまりは決まった時間や量、回数をしっかりと処方箋通りに服薬でているのかということになります。

その他にも食事、リハビリ、睡眠などなど…命令と訳すと厳しく処罰されるものとイメージを持ちがちですが、実際はそこまで厳しい用語ではありません。

コンプライアンスは身近なものであると同時に、遵守しなければ社会的信用を崩壊させかねません。

コンプライアンスは患者に向けたものだけではありません!

以前にこのような事件がありました。

患者の人工呼吸器の加温加湿器に滅菌精製水と間違えて消毒用エタノールを注入し、死亡させた。

これは医療者側の視点にたったコンプライアンスを守らなかったことにより起きた事件です。患者だけではなく、医療者側にも遵守するものが決められているということがよくわかると思います。

病院では、コンプライアンス推進の委員会や会議を設けるなどして日々医療業務に不備がないか確認していますよ。

リスクマネジメントとは

リスクマネジメントとは、危険性を最小限にするための管理体制のことを指します。似たような言葉にセーフティマネジメント=安全を最大限にするための体制がありますよ。

病院には常に危険が潜んでいます。小さなミスが大きな事件へと発展する例も少なくありません。

実習で何気なくしていた看護師たちの行動で、リスクを回避していたこと、何かありませんでしたか?

・与薬のダブルチェック

・点滴交換はパソコンでバーコード読み取り必須

・色別にファイリング

・リストバンドとネームバンド

・マスクの着用

・手指消毒の携帯

・救急車からオペ室までのルート確保

などなど、挙げればきりがないですよね。これらすべて何らかのリスク=危険を回避するためにしている行動になります。

インシデントレポートや、他病院での事件などから病院全体の危機管理を見直したり、普段からヒューマンエラーを最小限に抑える工夫がされています。このリスクマネジメントの見直しにより世界の医療は前進したといっても過言ではないでしょう。

インフォームド・コンセントとは

インフォームド・コンセントは一番学生時代に聞いた言葉なのでは?というくらいよく使われるカタカナ用語の一つです。

インフォームド・コンセントとは、「医療従事者が患者に十分な知識と選択肢について適切に説明し、患者自身が自発的・非強制的に自己決定すること」です。

Ryo
Ryo

インフォームド・コンセント=ヘルシンキ宣言!(1964年)

インフォームド・コンセントでの看護師の主な役割はこちら⇩

・医療従事者間での話し合いの場を設定する

・患者への説明の場に同席する

・説明後にフォローアップを行う、患者が理解できたのかということも確認する

・看護行為を患者に説明し、看護援助の過程に患者の参加を促す

(レビューブックより引用)

Ryo
Ryo

小さな子供は自分での意思決定が不十分に行われます。

親へ説明後了承をとったり、絵本などを使って説明をするなどの行為をインフォームド・アセントといいます。一緒に覚えておきましょう!

看護師国家試験でよく使われる用語はほかにもあります。こちらも一緒に勉強してみませんか?⇩

10分で簡単にわかる!プライマリヘルスケア・ヘルスプロモーションとは【国試対策】

【看護師国家試験】選択肢に出やすいライフサイクルの用語簡単解説!

【107回午前31問】患者のニーズにそった思考を育てる方法!心理状態の把握

まとめ

選択肢はどれも頻出の用語でした。一つ一つを別途のものとして覚えるには限度があります。インフォームド・コンセントとヘルシンキ宣言がセット!と覚えたのなら、宣言系で勉強を進めていけば、オタワ憲章は?プライマリヘルスケア?と横つなぎの知識になっていきます。

時間をかけてもいいので、じっくりと覚えましょう。わからなければこのブログに戻ってきて一緒に勉強しましょう!

国試頻出の用語です、一緒に見ておきませんか?⇩

以上!

タイトルとURLをコピーしました