勉強方法

その他

代謝性アシドーシス、代謝性アルカローシスとは?下痢と嘔吐の暗記だけではだめですよ!

代謝性アシドーシス、代謝性アルカローシスについての知識を広げましょう。化学の基礎知識から、陰イオン、陽イオンの特徴、㏗の豆知識を合わせて勉強することで、最短で国試対策に役立つ知識をつけることができます。どこよりも簡単に勉強できるように!胃液、腸液の㏗はご存じですか?これを知るだけでも暗記しないで済む方法がわかりますよ。
看護基礎知識

【107回午前26問】血液の勉強方法は暗記ではない?すぐにマネしよう

国試では頻出、だけど必修では1~2問しか出ない分野が「血液」です。「必修は暗記だけで十分」と思っている学生がいたら実は大きな落とし穴に…!一般・状況設定問題ではここぞとばかりに基準値や性質、機能を前提として出題されます。再確認しませんか?
看護基礎知識

ノーマライゼーションとは?バリアフリー・ユニバーサルデザインの違いや考え方「看護師国試」

ノーマライゼーションの中にあるバリアフリーとユニバーサルデザインまで解説します。エンパワメントやヘルスプロモーションについて簡単に解説していきます。国試に必須のカタカナワード、ここで覚えましょう。看護師国試の過去問と具体例を読めば知識を整理することもできます。絶対に忘れない勉強にしましょう。
母性・小児

正期産・早産・過期産の定義とは 妊娠の流れを1から暗記しやすい5の倍数勉強法とは【105回午前6問】

国家試験で必須の妊娠経過について、効率的な勉強方法を実践できていますか?国試過去問から振り返り、母性の勉強法を3つ教えます!正期産?早産?死産?自分に合った勉強法を確立させて、国試合格を目指しましょう!母性分野を勉強するにあたり、妊娠の経過を1から把握することは何よりも重要になります。1つずつ知識を整理していきましょう
看護基礎知識

セカンドオピニオンとは?アドヒアランス・リビングウィルの意味とは?看護国試過去問付き

終末期に自分がどのような医療を受けたいかをあらかじめ文書で示しておくのはどれか。アドヒアランスやセカンドオピニオン、リビングウィル、インフォームド・コンセントなど国試頻出のカタカナ専門用語を解説していきます!国試過去問や具体例を織り交ぜながら、それぞれの用語の意味を解説していきます!
看護基礎知識

エンパワメント・リスクマネジメントの意味や使い方とは?看護国試選択肢を解説!

インフォームド・コンセントやリスクマネジメント、エンパワメント、コンプライアンスについて、看護の視点に沿った解説をしていきます。学生時代一番よく聞くカタカナといっても過言ではないでしょう。基礎知識を付けていきましょう。国試頻出のカタカナ用語はあいまいに覚えてしまうと当日焦ってしまいかねませんよ!
看護基礎知識

【105回午後69問】貪食能を有する細胞はどれか?細胞の勉強をしよう!

【105回午後69問】貪食能を有する細胞はどれか、について解説していきます。白血球=遊走能、貪食能、殺菌能だと間違って覚えていませんか?白血球の中でも一部の細胞にしかそのような能力はありませんよ!
看護基礎知識

【105回午前22問】与薬方法から学ぶ血中濃度上昇順番とは?

薬剤の血中濃度の上昇が最も速い与薬方法はどれか?与薬方法には、坐薬、経口薬、静脈内注射、筋肉内注射、皮下注射、吸入、舌下…多くの方法があります。どのような順番に並び替えれるのか、一緒に勉強していきましょう!
看護基礎知識

【105回午後30問】アポトーシスとネクローシスの違いとは?簡単解説付き

105回午後30問 アポトーシスで正しいのはどれか 解説していきます。アポトーシスとネクローシスの違いについて説明できますか?この記事では、豆知識を含めて簡単に解説していきます!
国試一般知識

ホルモン(内分泌)の基礎知識の勉強方法とは【看護師国試対策】【106回午前30問】

ホルモンと分泌部位の組合せで正しいのはどれか。サイロキシンやテストステロンをはじめとした内分泌(ホルモン)についての過去問をもとに、内分泌の復習をしていきましょう。内部リンクから様々な内分泌の復習ができます!
タイトルとURLをコピーしました