統計

看護基礎知識

業務上疾病の1位は「腰痛」 負傷に起因するとは?簡単解説付き

業務上疾病とは何でしょう?その大半を占める腰痛はなぜ起こるのでしょうか?そのほかにあるVDTやじん肺についても要点を絞って国試対策用に勉強しやすくまとめました。なにをみて勉強しればいいか分からない…という方必見です。国司は年度により順位の変動があります。これに対応できるように、何年度までの知識が必要なのか覚えておきましょう。
勉強・参考書

【第109回看護師国家試験】試験予想ボーダーライン!統計から理論的に考察します

国試のボーダーとは 国試について再確認していきます。 必修:50点満点 一般状況設定:250点満点 この点数はあくまで元となる点数です。国試終了後、厚労省によって不適切問題が何問出現するかにより満点の数値は変更...
看護基礎知識

死因第1位悪性新生物の割合とは?【心疾患・脳血管疾患・肺炎・老衰】

日本の死因第一位は悪性新生物ですが、肺炎、脳血管疾患は順位の変動がありましたよね。平成何年に順位が入れ替わったのか、女性特有の乳房のがんは何位にはいっているのかなど勉強していきましょう。この数年で大きく順位は変動しました、過去のデータでは国試で通用しなくなってきているので、注意しましょう。
看護基礎知識

世帯構造の種類と割合の変化を覚えよう 【高齢者を含む割合とは】看護

高齢者を含む考え方、含まない全体での考え方と世帯構造は間違えやすい罠がたくさんあります。今回は、世帯構造について勉強していきましょう。統計は覚える言葉が多いので、分からなくなったら戻ってまた勉強を繰り返していきましょう。サービス問題になるかもしれません。
看護基礎知識

年少人口・生産年齢人口・老年人口の割合 人口指数の計算式と勉強対策【看護】

日本の人口は減少の一途をたどっています。そして最近よく聞く高齢化という言葉。日本の人口くらいわかる!って人でも、生産年齢人口の割合は?と聞かれると意外と答えられません。解説も踏まえて記事にしたので一緒に勉強していきましょう。世帯構造に直結する知識のなので、基本をしっかりと押さえておきましょう。
タイトルとURLをコピーしました